海外の航空券を安く購入する方法は?!

海外旅行のポイント コメントは受け付けていません

これからは温かくなる季節でまさに絶好の旅行シーズンですね。海外旅行にいく場合は必ずといっていいほど航空券が必要になります。では国際線のチケットは出発の何日前に買うのが一番安いのでしょうか?航空券を少しでも安く購入できるのであればそれに越したことはありません。今日は海外旅行にいきたい場合には、何日前に購入するのが一番よいのかを考えてみましょう。

 

国際航空券にはいくつかある

国際航空券にはいくつかの種類があります。まずはPEXと呼ばれる正規割引運賃です。正規であれば航空会社が直販する航空券であり、早く予約すればするほど安くなる場合が多いです。しかし最近では空席状況によっては直前であっても安く航空券を購入できる時もあります。
格安航空券はITと呼ばれており、旅行会社が販売しているタイプの旅行券になります。旅行会社がパッケージツアー用に利用している団体運賃の航空券を個人用に販売しているものになります。ただし帰国日の変更などができない、キャンセルができないなどの制約がある場合もあるので購入する前にはしっかりと確認しておく必要があるでしょう。

 

どうやったら航空券を安く購入できる?!

ではどうすれば航空券を安く購入することができるでしょうか?航空券は空席が多いほど、安く販売されますので出発当日になると座席が少なくなるので一般的には価格が高めの設定になります。

ただ空席が多いほど安く販売されることになりますので、直前で安くなるのを待っておくことも1つの手です。ただ空席が少ない場合には逆に搭乗日が近づくほど料金は段階的に高くなってしまい、直前で安くなるのを待っていて値上がりしてしまうという経験をしたことがある人もいるかもしれません。
またものすごく早く航空券を購入したからといってそれほど安い価格で購入できるわけではありません。最安価格になるのは、2週間~4週間前がベスト。この時期であれば安いチケットを手に入れる確率は高いでしょう。

作成者

ページトップへ戻る